静岡県東部の南箱根に位置する酪農の里、丹那盆地の牛乳メーカー「丹那牛乳」です

丹那牛乳
トップページおいしいヒミツ>丹那低温部会

丹那低温部会

丹那盆地に暮らす12戸の酪農家の中でも、特にこだわりを持って生乳の生産に取り組んでいるのが「丹那低温部会」です。現在6戸の酪農家が参加しています。この6戸の酪農家によって生産された最高品質の生乳から「低温殺菌牛乳」は造られています。

神尾(至)牧場

川口牧場

石川(一郎)牧場

片野牧場

仲川(和寛)牧場

内田牧場

丹那低温部会では乳牛の飼料であるトウモロコシ他、
穀物飼料は遺伝子組み換えしていない安全なものを
使用しています。母乳は血液と同じです。
牛のお乳も食べるもので乳質は全く変わってきます。
牛が安全な飼料を食べることによって、
心も体も元気になり、
上質なお乳を出してくれるのです。

牛にストレスが溜まると乳房が炎症を起こしたり、
糞を必要以上にしたり…と雑菌が増える原因になります。
丹那の酪農家の多くは牛にストレスを極力与えないために、
仕切り壁のない「フリーバーン式」の牛舎を採用しています。
牛は繋がれることなく自由に行き来でき、牛舎は常に清潔で
風通しの良い状態に保たれています。また、牛舎には牛がいつでも
水やエサを自由に食べられるようにする工夫をしています。

牛乳には牛の健康状態がそのまま現れます。
「牛乳は自然からの有り難い贈り物」として、
私たち丹那の酪農家は牧草を育む土から牛の飲む水まで、
より質の良い生乳の生産のために 改良する努力をしています。
この尽きることのない牛への 愛情と、
安心・安全な牛乳への情熱が、
丹那牛乳のおいしさの原点です。

このページの上部へ戻る